上方落語の実力派 三代目桂小春團治師匠のご登場です。
是非お早目にお申込み下さい!

久留米落語長屋主催 第二十六回例会
『三代目 桂小春團治 独演会』

■とき 2019/6/15(土)13時半開場、14時開演
■会場 無量寺(久留米市本町)
■入場料 予約・前売2,000円(当日+500円)/1名様 、ペア券(要予約)3,500円/2名様

【お申込み方法】
(住所、氏名、電話番号をご連絡下さい)
1、電話 090-8390-8210
2、FAX 0942-33-3942
3、Eメール rakugo@kochira.info
4、ネット申込 申込フォームはこちら

※入場チケットについて
当日会場受付でお渡し致します。

※お支払について
会場受付にてお支払下さい。おつりが出ないよう、ご準備のご協力をお願いします。

——————–
PROFILE
——————–

三代目 桂 小春団治 (かつら こはるだんじ)
本名:三島広幸 (みしま ひろゆき)

生年月日:昭和33年2月15日
出身:大阪市
出囃子:小春団治囃子・粟餅
趣味:映画鑑賞、パソコン、サックス
WEBサイト:http://www.koharudanji.com
所属:松竹芸能株式会社

立命館大学中退 昭和52年8月1日、桂春団治に入門して春幸、54年小春、 平成11年に三代目桂小春団治を襲名 平成9年文化庁芸術祭新人賞受賞、平成19年文化庁芸術祭優秀賞、ほか 主な会は「るみえーる亭」「チルコロ桂小春団治の会」「まほろば寄席」 ひとこと/日本初の英語落語「JAPAN AS NO.1」(昭和59年・ポニーキャニオンよりカセット発売)や漢文落語、ミュージカル落語、コンピューターとビデオプロジェクターを駆使したヴィジュアル落語など、革新的な新作落語を発表し続け、独自の字幕方式で、イギリス・フランス・ドイツ・ロシア・トルコなど世界各地の公演の他、落語家初となる、ニューヨーク国連本部とカーネギーホールでも公演。上方落語の可能性に挑戦し続けている。

——————–

#桂小春團治
#久留米落語長屋
#落語会
#寄席
#福岡県
#久留米市
#無量寺